« 文殊山の登り始めは滑り初め | メイン | 今年も楽しく »

2008年1月 9日 (水)

文殊山への初登り

2008 今朝小西さんから電話がかかり、文殊山へ登ることにした。大村登山口から登り始めしばらく行くと、左足の中指・薬指・小指あたりが何かしらコワバッテくる。大丈夫かな、登れるかな少々不安ながら、靴の中でその3本の指を動かしながらゆっくり行くと何とか治ってきた。小文殊あたりで男性に挨拶を交わすとその人は、かって社会教育主事をしたときの仲間で校長先生を最後に退職したよく知っている人だった。孫が大学受験で頑張っているのでオチオチしていられなく、一月から月10回は登ってお参りすると言う。さすが教育一家だと感心しながら登っていくと大文殊に到着。何時ものとうりサインを済ませ、雲行きも悪くなってきたので急いで下山。小西さんが2回もしりもちを尽くというハプニングもあったが無事駐車場に到着、雨はいよいよ本降りになってきた。文殊山登山で満足・満足。   花木 鐵男

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/237310/10990038

文殊山への初登りを参照しているブログ:

コメント

ご忠告有難うございます。早速登山用長靴を購入したいと思います。  年賀状上手く添付されていました。僕もブログに載せてみたいと思います。

年賀状、完璧にマスターされましたね。
花木さんの一年の思い出が本当に伝わってくる心のこもった年賀状です。
今年も文殊山から始まりましたね。
私も同じでした。知恵の仏さん、衆生救済の仏さん、抜苦与楽の仏さんがましますので何時もお願いばっかりです。

ワードで作った年賀状をこのブログには写真化して掲載していますね。
写真化はどうやってやりましたでしょうか???
今度の活動日に説明お願いします。

コメントを投稿