« 2009年8月 | メイン | 2010年1月 »

2009年11月

2009年11月10日 (火)

西方ヶ岳~蠑螺ヶ岳縦走/グループ

 年に2回程度行うクラブメンバーの山歩き行事の1つとして計画しましたが、天候不良で2日延期して10/28に実行することになりました。
 日延べしたことで2名ほど不都合になりましたが、止むを得ない事でした。

Pa280002_medium

Pa280003_medium

Pa280011_medium

Pa280023_medium Pa280024_medium

Pa280032_medium

Pa280041_medium

                          

                                    

Pa280043_medium

Pa280059_medium

                      

                                   

Pa280054_medium_2 

 計画では縦走とせず、蠑螺ヶ岳山頂までを往復するという、ややハードな計画にしていましたが、参加メンバーの山歩き力量にバラツキがあることと、予定しなかったポイントで休憩したこと、昼食休憩時間が計画より長引いたこと等もあって、戻り時間は計画よりやや遅れるかもなあ、と思っていたところ、G.Hさんが「このまま降りて県道を出発地点の常宮神社まで(約7kmと予測)を歩いた方が早いのではないか」と提案したのを受け入れ、浦底に向けて降りることにしたものの、先頭とシンガリの間が大きく開いてしまいました。
 早めに降り着いたMさんとG.Hさんには先に常宮向けて歩き出してもらい、出発地点に着いたら車で迎えに来てくれるよう依頼したものでした。
 遅れて降りてきた2名を待ち受けて、早目の迎えを期待しながら県道を歩き出しましたが、予想外に早くに迎えに戻って来てくれました。
 話しを聞いてみると、県道を走る車にヒッチハイクよろしく手を挙げて停めて、乗せてもらった車が原発勤めの人で、親切にも駐車場まで送ってくれた由。そのような事態をひそかに期待していたものでしたが、先立ちの2名の努力で期待通りになり、かなり遅れる予測は40分弱の遅れに収まったものでした。
 時間が早ければ、帰りに風呂に行くことにでもなったでしょうが、それにはやや遅すぎ、出発地点の地元公民館前に直帰して、計画より35分遅れの17時50分到着でした。
 先ずは計画が履行できて、無事に終えたことは何よりでした。  <K.M>

2009年11月 1日 (日)

錦秋の鎌ヶ岳

PCクラブで28日に西方 ヶ岳登ったのですね。

私は、三重県の鎌ヶ岳1161mを登ってきました。鈴鹿スカイラインの武平峠から登る予定が、御在所岳の中道登山口の所で、崖崩れのため交通止めに。話を聞くと、そこから10分ほど下りたところから、長石尾根コースが在るとのこと 

ほとんどの人は御在所岳の方に登って行きました。

道の横に車を止め、10時出発、下道を少し下り登山道に入り登り始めました。

ロープの急な所も有り、岩場有りで変化にとみ、紅葉もきれいでした。

2009_10280910280028

12時30分頂上に着きました。食事をしていると、下で話を聞いた人が、御在所岳から来たとのこと、登山コースが沢山あるんですね。

2009_10280910280093  2009_10280910280098_2

下りは、長石谷コースを2時間かかって、下りました。

2009_10280910280024  2009_10280910280011 2009_10280910280030

2009_10280910280031

4時、登山口を後に、湯ノ山温泉の希望荘〔500円〕で温泉には入り、福井へ帰りました。