« 2010年5月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

花の浮島、礼文島

7月14日朝、10時半礼文島、香深に上陸、荷物を、ホテルに預ける。

礼文ハイヤーで運よくタクシーが見つかり、(予約しておく方が良いそうです。)運転手さんお勧めの店で、ほっけのちやんちやん焼きや、ウニ丼で、お昼をすませ、島巡りをしました。

最初は、桃岩展望台へ行きました。イブキトラノオ、チシマフウロ、レブンシオガマ、バイケイソウ等、色々な花が咲き誇っておりました。

2010_07150136s 2010_07150141s 2010_07150161s

桃岩は、本当に桃のような形をしていますが、元地側から見ると、岩山で、桃の中心に種が有る様にも見えます。それから地蔵岩を見に行き、次は、植物園に行きレブンアツモリソウを見ました.他にも色々な花が咲いていました。

2010_07150200 2010_07150203s 2010_07150260

車はレブンアツモリソウ群生地を見て、スカイ岬へ、海の青も、花もとてもきれいです。ゴロタ岬から、日本最北限の地スコトン岬へ行きました。向の島はトド島です。

2010_07150291s 2010_07150279s 2010_07150296s タクシーの運転手さんは、花の知識も豊富でいろいろと説明してもらいました。礼文から見る利尻山も格別です。最後に礼文ウスユキソウの群生地へ行き、ホテルへ戻りました。

2010_07150316 2010_07150328 2010_07150379どのホテルでも夕食後に、ビデオでネイチャガイドさんによる島や花の案内があったのは とても良かった。天気も良くてよかった。

15日朝、フエリーで ship   稚内へ、空路   airplane   福井へと帰りました。full  full   テラ

2010年7月19日 (月)

さいはての利尻山

日本百名山の最初に紹介されている、日本最北の名峰、利尻山に登りました。

7月12日稚内まで空便で、フェリーで利尻島へ。鷲泊港の利尻マリンホテルで一泊。2日目、朝5時、ホテルの車で登山口まで送ってもらい、5時半、利尻登山出発、10分ほどで甘露泉水着、水を補給し、エドマツ、トドマツの森の緩やかな登りを過ぎ、低潅木の茂みの中を登り、やがて、頂上が見えたときは感動しました。

2010_07140037_2

8合目から上は、ゴロゴロとして滑りやすくてロープが有るところもありましたが、11時、山頂到着。雲海の上は青空で、一面のお花畑でした。

2010_07140153 2010_07140139 2010_07140131

しばし休憩、鯖江から6人登っておりました。敦賀山岳会の10人パーテイとも下山の途中会いました。名残惜しいけれど、12時すぎ下山開始。

甘露泉水の水は、とても美味しかったです。

4時登山口に帰りました。ホテルに電話して迎えに来てもらいました。

携帯トイレブースが3ヶ所有り持ち帰りで、回収ボックスが登山口にあります。ホテルに2泊目。翌朝14日、礼文島に渡る。

2010_07150034 2010_07150308