« 2015年7月 | メイン | 2015年11月 »

2015年8月

2015年8月 6日 (木)

剣山、徳島県の最高峰(1995m)

8月4,5日 キレンゲショウマを求めて、四国の剣山に行きました。

4日朝、6時,出発。 car 鯖江ICから北陸高速に入り、舞鶴若狭高速から瀬戸淡路鳴門自動車道を渡り、徳島自動車道の美馬ICで下りると、途中SAcafeで休憩を何回かしたので、12時過ぎでした。

IC近くの蕎麦屋で昼食をすませ、1時5分、438号線を剣山に向かうと杉林の中の細い曲がりくねった道で、峠を越えて下りると、見の越リフト駅に(2時30分)着きました。

剣山は、西日本で石鎚山に次いで第2の高峰だが、見の越登山口からは、登山リフトで(15分)

西島駅<1710m>に移動します。ゆっくりと上がっていくリフトの下にはニッコウキスゲの黄色の花ナンゴククガイソウの紫色の花、なんとキレンゲショウマの花が華やかに咲いて出迎えてくれました。(3時着)

西島駅から頂上までは3つのルートがあるが、最短コースの(尾根道コース)を行く。ササに覆われた急な登山道から、20分ほどで、なだらかで広々とした「刀掛の松」へ到着すると分岐が現れる。左へ行くとキレンゲショウマの群生地へと続いていく。楽しみは明日に残して、まずは正面の道を、今日の宿剣山頂上ヒュツテに向かうが、T夫は1人花を見に下りて行った。

登山道のわきにはシコクフウロやレイジン草タカネオトギリが咲きソバナもひっそりと咲いていた。写真を取りながら上がると、4時に小屋に着いた。受付をすませ、荷物を部屋へもって上がると、今日は混んでいると言う事だが、私達6名は8畳間だったので良かったです。

お風呂もあり、汗を流して、ヒュツテと剣山本宮の間の階段を上がると、ミヤマクマザサの緑の中に木道が剣山山頂へ続いている。250mほどで山頂に着くと、360度の大パノラマが広がる。自転車で日本1週していると云う若者2人と出会う。

豪華な夕食を楽しんだ後、部屋でも2次会、星が綺麗に見える。

006

014

019

021

030

043

034

048

051

049

054

059

067

082

080

085

2日目。  5時10分日の出を拝む

068

074

088

090

朝食の後7時小屋を立ち、キレンゲショウマの群生地へと下りて行く。

今年は台風の為がけ崩れが何か所も有り、巡るコースが通行止めで、1か所しか行けませんでしたが、とても綺麗に咲いていました。happy01ギンバイソウも見ることができました。happy01

見の越の登山口にリフトで9時10分着く  (コーヒータイム)

9時40分発、 2重かずら橋を見に行く。

大豊ICに向かって山の中を走っていると、かかし村と言うところを通りました。

高知自動車道、大豊に11時着

高松自動車道から瀬戸大橋を渡り、山陽自動車道に入り、舞若道から福井に帰りました。

8時着   誘ってくれた皆さん楽しい山行、有難うございました。  テラ

111

117

119

132

133

137bb

139

148

160

179

177

189

192

195