« in帯広 | メイン | 大雪山2日目 »

2014年7月29日 (火)

大雪山

7月14日(月)羽田経由で、12時20分旭川空港に着く仲間3人を、レンタカーを借りて迎えに行き、美瑛、富良野へラベンダーを見に行きました。7月がラベンダーの見ごろだけれど、他のさまざまな花も咲いている広大な花畑が、あちこちに点在していて、とても回りきれません。

088
展望台からの眺めはとても綺麗でした

旭川空港、16時5分発のバスに乗り旭岳温泉に行きました。

大雪山白樺荘に泊まり、まだ新しいユースホテルで、露天風呂もありました。

7月15日(火)6時出発、あさひだけロープウエイ駅には沢山の人が並んでいて、ぎりぎりで6時30分発に乗れました。片道1650円で、往復だとモンベルカードで割引が効くそうです。

姿見駅を6時50分歩き始め、20分ほどで旭岳石室に着くが、ガスで池も何も見えない。登山道の横に花は咲いていました

141

103 キバナシャクナゲ  イワブクロ
8時30分 八合目通過、礫地で歩きにくい尾根道地は徐々に斜度が増して、展望がないうえに先日の台風七号の影響か、凄い風で、やっと歩ける状態で、9:15 何とか登り終えた旭岳(2291m)山頂は案の定 何も見えませんでした。shock 、、、、、天気が良ければ、、、

9:20、間宮岳へ向けて出発、東斜面の縦走路には雪渓がある。

111

118
キンバイ   チシマクモマグサ

11:10、間宮岳 - 11:40、中岳分岐 - 12:00、中岳

展望がないので、北鎮岳には行かず先を急ぐと、お鉢平が少し見えてきました。そして今日2回目の雪渓を下りると、天気も良くなりお花畑が広がっていました。happy01

195

233

185

205
13:35、お鉢平展望台から、雲の平に下りて溶岩台地の穏やかな道を、黒岳石室に向かう。チングルマやキバナシャクナグ、エゾノツガザクラの群落が疲れを癒してくれます。

15:00、今日の宿 黒岳石室に到着

217

235

251

259

267

269 黒岳石室は有人管理、食事なし、シェラフ1000円、キャンプ地やトイレが隣接し、ビールお茶等も購入できる  続

 

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/237310/32366243

大雪山を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿